2012年08月05日

松井一実広島市長に届けました。

2012年08月05日
8月3日、「日本語、英語、ドイツ語、フランス語版の「みんなの平和宣言」と、賛同者702名のリスト、「私の平和宣言」、そしてこの手紙を発起人の湯浅と福間が松井一実広島市長に、届けました。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
拝啓 季夏の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
 
さて今年も原爆忌が近づいてまいりました。先日、平和宣言の骨子についての報道を拝見いたしましたが、今年も平和宣言において、脱原発について明確な表明がないことを大変残念に思っております。
 今日ここに同封いたしますのは、昨年、8月6日に平和公園で3000枚配った「みんなの平和宣言」とその賛同者、702名のリストです。多くの方が広島の平和宣言として「反核兵器」のみならず「反原子力発電」を望んでいることを、是非ともご理解いただきたいと思います。
 宣言の日本語は私たちが原案を作り、「原発・核兵器なしで暮らしたい人々」で話し合いながら仕上げました。英語版は詩人のアーサー・ビナード氏に翻訳していただきました。そして8月6日8時半に、原爆ドーム前でインドの反核活動家のウダヤクマール氏と湯浅で読み上げ、当日のデモのアピール文として採択されました。その後、ドイツ、フランスでは各国の有志の方により翻訳され、イギリス、シェフィールド市で行われた広島長崎記念式典では、シェフィールド市長をはじめとする参加者の前で読み上げられています。
 また「みんなの平和宣言」への賛同を募るとともに集めた「私の平和宣言」も同封します。多くの方のさまざまな平和への思いが伝わってきます。これらすべては、次のサイトに挙げています。http://heiwasengen.sblo.jp/
広島市は世界中が認める核廃絶のオピニオンリーダーであり、8月6日の広島市の平和宣言は広島市民のみならず、全世界が期待を込めて注目しています。今年の市民イベントでは、福島原発事故による現在進行中の被ばくについて、そして原発の原爆との関わりについて、これまで以上に多くが語られ、夕方5時からの原爆資料館地下会議室では、福島県浪江町の馬場町長が広島への避難者の方々とともに被爆地福島の現状を広島市民に伝えます。原子炉でプルトニウムを作り続ける限り、また「核の平和利用」の名のもとに低線量被ばくの実態を隠蔽し続ける限り、核廃絶が達成できないのは明らかです。核兵器開発の意図をもって戦後間もなく予算が組まれ、潜在的核抑止を意図して今日まで維持されてきた日本の原発を、この広島が、そして広島市長が容認することが何を意味するか、是非ともご一考いただけたらと思います。関連する資料を同封します。是非ともご一読いただけたら幸いです。暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。

敬具
平成24年8月3日
posted by no nukes at 18:22| 2011年 みんなの平和宣言

2012年02月11日

ドイツ語の「みんなの平和宣言」が完成!

ドイツ語の「みんなの平和宣言」が完成しました!
 
 ミュンヘンのルートヴィヒ・マクシミリアン大学のジャパン・センターにおい 、2011/12年冬学期に行われた演習「ヒロシマからフクシマへ」の履修者の皆さんが「みんなの平和宣言」をドイツ語に訳してくださいました。演習担当はエベリン・シュルツ先生です。Studierende des Japan-Zentrums der Universitat Munchen Kurs: "Von Hiroshima nach Fukushima" (Supervisor: Evelyn Schulz)
素晴らしい翻訳をありがとうございました!
 
 事故から10か月が経ちました。けれども放射性物質の放出は止まらず、汚染は日々その深刻さを増しています。これからも、ひとりでも多くの方とこの平和宣言を共有していきたいと思います。みなさま、引き続きよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Unsere Friedensdeklaration 2011

Am 6. August 1945 wurde Hiroshima durch eine Atombombe dem Erdboden gleichgemacht.
Heute, 66 Jahre danach, verseucht Radioaktivität aus den Atomreaktoren in Fukushima Felder und Berge, vergiftet Flüsse und Ozeane.

„Der Mensch und die Atomkraft können nicht gemeinsam existieren.“
Die Schreie derer, die die Hölle von Hiroshima überlebt haben, sind mit Parolen wie „nukleare Abschreckung“ und „friedliche Nutzung der Atomkraft“ erstickt worden. Auf der ganzen Welt fallen Menschen radioaktiver Strahlung zum Opfer und auch diese werden ihrer Stimme beraubt.

„…denn dieser Fehler wird nicht wiederholt werden.“
Dies ist der in den Gedenkstein im Friedenspark von Hiroshima eingravierte Schwur. Weil ihm jedoch das Subjekt fehlt, hat er eine Staatspolitik ermöglicht, die „Frieden und Wohlstand“ mit Hilfe der Atomkraft schaffen will. Und so sind auch wir verantwortlich für die radioaktive Verseuchung.
Wir sind inmitten der Segnungen der Erde aufgewachsen. Aber im Namen der Wissenschaft und der Rationalität haben wir die Erde ausgebeutet, und um des Fortschritts willen liegen wir miteinander im Wettstreit.

Wir blicken zurück auf den Weg, den wir bisher gegangen sind, und verkünden aus Hiroshima, dem Ort des Atombombenabwurfs:
„Nein“ zu Atombomben und Atomkraft; beide verschmutzen die Erde, rauben Leben und zerstören Menschen.
„Nein“ zu Wissenschaft und Gesetzen, die der Gewalt dienen, und zu einer Zivilisation, die die Schwachen zu Opfern macht.
Von hier und jetzt an soll eine Zukunft beginnen, in der alles Leben der Erde in Harmonie sein wird.

*6. August 2011 – Menschen, die ohne Atomkraft und ohne Atomwaffen leben wollen*
posted by no nukes at 01:15| 2011年 みんなの平和宣言

2011年08月12日

英国シェフィールドで

英国シェフィールドのMeersbrookの日本庭園でのCampaign for Nuclear Disarmament(CND)主催の広島長崎記念式典で、私たちのみんなの平和宣言が、シェフィールド市長をはじめとする参加者の前で読み上げられました。
http://www.youtube.com/watch?v=2nhznWasA4o

Sheffield CND event commemorating the Hiroshima/Nagasaki bombings of August 1945 - a Nagasaki Day Peace Picnic in the Japanese Garden at Meersbrook Park
http://www.youtube.com/watch?v=2nhznWasA4o

posted by no nukes at 18:57| 2011年 みんなの平和宣言

「2011年みんなの平和宣言」賛同者募集継続!

広島市長に直接届けます!
「2011年みんなの平和宣言」賛同者募集継続! 

「2011年みんなの平和宣言」呼びかけ人の湯浅正恵です。
このたびは、宣言へのご賛同、そして呼びかけ、また「私の平和宣言」へご投稿いあただき、誠に有難うございました。
この宣言文は、8月6日に平和公園にて日本語と英語の二カ国で配布し、8時半には原爆ドーム前で読み上げましたが、その場におられなかった広島市長にも、是非とも私たちの声を届けたいと考えています。
政治的、経済的利益や駆け引きではない、生活者の真剣な平和を求める訴えに、広島市長に向き合っていただきましょう。

私たちの声をさらに、強く大きくするために、さらなる賛同者を募集します。
どうぞ、ご協力をください。まだこの宣言をご存じない方にお知らせください。賛同の意志がありながら、様々な事情から、まだ賛同できていない方に、まだ募集は続いていることをお知らせください。

賛同申し込みは、名前の日本語とローマ字表記、お住まいの県が書いて、下記に投稿ください。
minnanoheiwasengen@yahoo.co.jp
投稿いただいた方の名前はこちらです。
http://heiwasengen.sblo.jp/article/47055506.html

どうぞよろしくお願いします。

湯浅正恵
posted by no nukes at 17:58| 2011年 みんなの平和宣言

2011年08月07日

「2011年 みんなの平和宣言」をドーム前で読み上げました

8月6日8:30より、「2011年 みんなの平和宣言」をドーム前で読み上げました。
はじめに、呼びかけ人である広島市立大学の湯浅正恵さんが日本語版を読み、次にノ―ニュークス・アジアフォーラムにインドから参加しているウダルクマルさんが英語版を読んでくださいました。

P8060219.JPG

P8060224.JPG
posted by no nukes at 13:11| 2011年 みんなの平和宣言

ニュース記事の紹介


みんなの平和宣言:「原発は全てを崩す」 市民グループ宣言へ /広島(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110805ddlk34040564000c.html
posted by no nukes at 11:06| 2011年 みんなの平和宣言

2011年08月06日

2011年みんなの平和宣言 チラシ


2011年みんなの平和宣言 


みんなの平和宣言曲無しOL.jpg
posted by no nukes at 07:16| 2011年 みんなの平和宣言

2011年08月05日

NO-NONSENSE DECLARATION OF PEACE 2011

2011年 みんなの平和宣言の英語版ができました。

NO-NONSENSE DECLARATION OF PEACE 2011

On this day in 1945, a single nuclear weapon incinerated the city of Hiroshima.
Now, sixty-six years later in Fukushima, four nuclear reactors spew deadly radiation into the air and sea. Fallout from the Fukushima 1 Power Plant poisons forests and fields. Coolant leaking from Fukushima 1 poisons the aquifer and the ocean.
These multiple, ongoing meltdowns are an attack against all living things.

“Human life and nukes are mutually exclusive.” The survivors of Hiroshima’s atomic hellfire learned this important lesson firsthand. They called for an end to the madness, but their voices were drowned out by the endless commercials for “nuclear deterrent” and “atoms for peace.” Today the world is overflowing with victims of radiation, and still their voices are not heard.

In Hiroshima’s Peace Park, the memorial cenotaph carries this inscription:
“Rest in peace, for the error shall never be repeated.”
Our solemn promise, written in the passive form, failed to state clearly who would be responsible for never repeating the error. That ambiguity provided the Japanese Government with enough wiggle room to pursue nuclear power, always for the sake of “peace and prosperity,” of course. As a result of those policies, Japan is now a nuclear perpetrator, defiling both land and sea.

The Earth has been generous with its blessings. Yet we used the powers of science and logic to devour more of those blessings than we could ever need.
In the name of “progress,” we competed in a race toward more and more destruction.

This summer in Hiroshima, we look back and reexamine the path that led to our present impasse. Citizens of the world, we gather here to renew our promises.
We promise to reject fissile material, regardless of whether it be packaged as “nuclear fuel” or “nuclear weapon.”
We promise to recognize and expose the nuclear industry’s inherent destructiveness.
We promise to say NO to science whenever it acts as a servant to violence.
We promise to say NO to civilization and laws wherever they’re skewed against the weakest among us.
We promise to say YES to a sustainable future built in harmony with the richness of life on Earth.
Today, we promise to move boldly in that direction.

PEOPLE FOR A NUKE-FREE LIVELIHOOD
August 6, 2011
posted by no nukes at 12:33| 2011年 みんなの平和宣言

2011年08月03日

2011 Déclaration de paix par tous

2011年 みんなの平和宣言にフランス語版ができました。

Le 6 août 2011
≪ Déclaration de paix pour tous ≫

Il y a soixante-six ans jour pour jour, une bombe atomique a anéanti la ville de Hiroshima.
Aujourd’hui, quatre réacteurs nucléaires de Fukushima continuent de répandre la radioactivité sur nos terres et montagnes, polluant aussi nos rivières et la mer - notre lien avec le reste du monde.
≪ Le nucléaire ne peut pas coexister avec l’Humanité ≫
Ce cri du cœur des survivants de l’enfer de Hiroshima a été effacé au profit de mots d’ordre tels que ≪ Dissuasion nucléaire ≫ ou ≪ Utilisation pacifique du nucléaire ≫. Et les irradiés privés de parole sont de plus en plus nombreux dans le monde.
≪ Ne répétons pas les même erreurs ≫
Ce serment sans sujet, gravé sur le cénotaphe du Parc de la Paix à Hiroshima, n’a pas été tenu. Nous sommes à présent responsables de la pollution radioactive car nous avons laissé mener la politique de ≪ la paix et la prospérité ≫ par le nucléaire.
Nous avons grandi sur terre en bénéficiant de ses bienfaits. Puis nous avons instrumentalisé la terre au nom de la rationalité scientifique et poursuivi la compétition pour le progrès.
En regardant le chemin que nous avons parcouru, nous déclarons depuis cette terre d’Hiroshima qui fut irradiée :
Que nous refusons le nucléaire militaire ou civil qui pollue la terre, qui ôte la vie et détruit l’Humanité.
Que nous refusons la science et les lois qui servent à la violence et une civilisation qui sacrifie les plus faibles.
Dès aujourd’hui, nous devons nous acheminer vers un autre avenir de la terre où toutes les vies cohabiteraient.
Le 6 août 2011,
pour ≪ Les gens qui veulent vivre sans réacteurs nucléaires, sans armes nucléaires ≫, nous préparons une autre ≪Déclaration de paix ≫ que celle du maire de Hiroshima :
Chers amis du monde,

C’est une déclaration citoyenne, venant des toutes les personnes qui veulent vivre sans réacteurs nucléaires et sans armes nucléaires. Cette déclaration est différente de celle du maire de Hiroshima qui se montre ≪ réticent≫ pour sortir du nucléaire, en ce qu’elle refuse non seulement les armes nucléaires mais aussi l’énergie nucléaire civile, tout en situant le problème du nucléaire dans le contexte historique. En outre, cette déclaration considère que le nucléaire est un problème qui concerne aussi bien les humains que les autres vies terrestres et elle pose des questions sur la forme de civilisation à la racine de ce problème. C’est cette prise de position que nous voulons exprimer aujourd’hui, avec cette déclaration.
Nous pensons diffuser cette déclaration avec sa traduction anglaise aux participants de la cérémonie commémorative et aux média japonaises et internationales. Nous allons également la diffuser en direct sur internet depuis le dôme de la bombe atomique de Hiroshima à partir de 8h30 (l’heure locale). Puis nous allons présenter ce texte dans le cadre de la manifestation ≪ Marche du 6 Août à Hiroshima, Plus jamais l’irradiation ≫ organisée par ≪ Les gens qui veulent vivre sans réacteurs nucléaires, sans armes nucléaires ≫. Plus il y a des sympathisants, plus la voix sera forte pour atteindre des oreilles lointaines.

Comme première étape, nous souhaiterions autant de mobilisation que possible. Si vous partagez notre avis, merci de nous envoyer votre nom et prénom en alphabet en mentionnant le nom de la région/pays où vous habitez. Nous allons les publier sur notre blog. Nous avons également préparé une ≪ déclaration personnelle ≫ pour les personnes qui pensent que ≪ la déclaration pour tous ≫ ne vont pas allez loin.
L’adresse mail pour la pétition : minnanoheiwasengen@yahoo.co.jp
Blog : http://heiwasengen.sblo.jp/

Pour que cette déclaration soit véritablement une ≪ déclaration par tous ≫ et que le monde entier l’entende, il est essentiel d’avoir votre mobilisation.
Merci!

Solidairement,

Masae YUASA
enseignante de l'université municipale de Hiroshima


(traduction : Naomi Yamaguchi)
posted by no nukes at 23:10| 2011年 みんなの平和宣言

2011年07月31日

2011年みんなの平和宣言 賛同者

2011年みんなの平和宣言に賛同します。

(2011年9月23日21:00現在) 

アーサー・ビナードArthur Binard/広島県(宣言の英語訳担当)
相賀 由美子Ymiko Aiga/神奈川県
相賀 啓介/神奈川県
相賀 頌子/神奈川県
アイリーン・美緒子・スミス Aileen Mioko Smith
相田美穂 Aida Miho/広島県
会津素子 Motoko Aidzu/千葉県
青木克明/広島県、
青木幸雄 Aoki Yukio/宮崎県
青木 護 AOKI Mamoru/鹿児島県
青木成幸 SHIGEYUK I.AOKI/神奈川県
青木篤実 ATSUMI.AOKI/神奈川県
青木瑳那 SANA.AOKI/神奈川県
青山ひづる Hizuru Aoyama/愛知県・Australia、 
青山友子 Tomoko Aoyama/オーストラリア
赤木 弘子/広島県
芦原康江 Ashihara yasue/島根県
麻生修子/千葉県 
足立季實子Adachi Kimiko/Germany
足立修一/広島県
阿部玖美 Kumi Abe/愛媛県
阿部紀遥 Kiharu Abe/愛媛県
阿部純子 Junko Abe/愛媛県
アベトウコ TOKO ABE/福島県
安部みちる/山口
安倍陽子 Yoko Abe/福岡県
網本えり子 Amimoto Eriko /広島県
新井茂子 Shigeko Arai/東京都
安濃津・荒木健次 Araki Kenji/三重県 
荒木龍昇arakiryusho/福岡県
荒武重信 Aratake sigenobu/鹿児島
荒谷まどか Madoka Aratani/広島県
荒谷 哲嗣 Tetsushi Aratani/広島県
Alicia Gutierrez/USA
有田実/広島県
有田弘子/広島県
有馬和子 arima kazuko/鹿児島
有馬正人 ARIMA MASATO/福岡県
有馬和子 ARIMA KAZUKO/福岡県
安藤志保 Shiho Ando/広島県
安藤成子 anndou nariko/鹿児島
Alexander Brown/Australia
Angela Dersee/Deutschland
Andria Kury / Canada
安楽知子 ANRAKU, Tomoko/愛知県
池田紀子/広島県
池田ビルギットIkeda Birgit /兵庫県
池之上良子 ikenoue ryoko/鹿児島
石井裕二 YUJI ISHII/広島県
石井千穂 CHIHO ISHII/広島県
石井 眞理 Mari Ishii/静岡県
石岡敬三 Keizo Ishioka/広島県
石岡真由海 MAYUMI Ishioka/広島県
石川もと Moto Ishikawa /神奈川県、 
石口俊一 Ishiguti Shuniti/広島県 
石田 ハル子 Haruko Ishida/広島県
石橋純誓 イシバシジュンセイ/広島県
石橋美代子 Miyoko Ishibashi/広島県
石丸ひとみ Ishimaru hitomi/広島県
石山 八代子 Yayoko Ishiyama/広島県
磯金 貞子 Sadako Isokane/山口県
五十部紗代 Sayo Isobe /広島県
泉田守司 Morishi Izumita/東京都、 
板垣雄三 ITAGAKI, Yuzo/長野県、 
板垣和子 ITAGAKI, Kazuko/長野県、 
伊藤一枝 Kazue Itoh /東京都、 
伊藤英伸 ITO HIDENOBU/千葉県
伊藤美津子Mitsuko Ito/神奈川県
井上幸江 INOUE SACHIE/滋賀県
井上ヒデハル/広島県
井上かずえ/広島県
井上愛菜/広島県
井上陽翔/広島県
井上 豊Inoue Yutaka/広島県
井上菜美NAMI INOUE/神奈川
井上裕子 Yuko Inoue/福岡県
猪瀬浩平Kohei Inose/東京都
今嶋みち子 Imashima Michiko/フランス
今関麻子Imazeki Asako/千葉県
岩崎わか iwasaki waka/鹿児島
岩田クリスティーナ Kristina Iwata/東京都
岩田晋典 Shinsuke Iwata/東京都
岩田のえ Noe Iwata/東京都
岩藤 泰茂Yasushige Iwado/岡山県
岩藤 恭子Kyoko Iwado/岡山県
岩藤 杏奈Anna Iwado/岡山県
岩藤 愛実 Emi Iwado/岡山県
Winnie Lorraine Umali/Bacoor Cavite, フィリピン
Wolfgang Seifert/Germany
上野妙子 Taeko Ueno/広島県
上羽場 隆弘 uehaba takahiro/広島県
上羽場 美代子 uehaba miyoko/広島県
植松明子 AKIKO UEMATSU/東京都
氏家雅仁 Masa. Ujiie/神奈川県
氏家里美 Satomi Ujiie/神奈川県
薄木成一郎 Seiichiro Usuki/兵庫県
S.P.Udayakumar/India
内田知子 UCHIDA TOMOKO/愛媛県
内田 法子 utida noriko/北海道
卯月慎一 UZUKI SHIN-ICHI/東京都、 
うのさえこ Saeko Uno/福島県→福岡県避難中
Ulrike Lentz/Germany
Urs Leimgruber/ Switzerland
エベリン シュルツ Evelyn Schulz /Germany、 
恵良充彦 /広島県
恵良好恵 Yoshie ERA/広島県
遠藤賀子 ENDO Noriko/東京都、 
遠藤竜太 ENDOU RYUUTA/神奈川県、 
大江真季 OHE MAKI/和歌山県
大門高子、Takako Ookado/東京都 
大倉晴子 Haruko Okura/西東京市
大倉英嗣 Hidetugu Okura/西東京市
大串節子Ohgushi Setsuko/東京都
大下隆司/ 広島
大住元美登里Midori Oosumimoto
大槻オサムosamu otsuki /広島県
大月純子 Otsuki Junko/広島県
大成龍昭 Tatuaki Oshiro/沖縄県
太田光征 Mitsumasa Ohta/千葉県
大津洋子 YOKO OTSU /広島県、
大富 綾子 Ayako Ootomi/広島県
大野恭子 OONO KYOUKO/愛媛県
大場 敏 OOBA BIN/北海道
大橋久美子 Kumiko Ohashi/福島県
大原美和子Miwako OHARA/兵庫県
大原洋子 Yoko OHARA/大分県
大原淑子Yoshiko OHARA/山口県
大村 忠嗣Tadashi.Omura/長野県
岡 愛子 Aiko Oka/広島県
岡崎久子OKAZAKI HISAKO/和歌山県
岡田和樹/広島県
岡田美佳子/広島県
岡田七海/広島県
岡田風花/広島県
岡田政則/広島県
岡田広美OKADA HIROMI /和歌山県
岡野泰子 YASUKO OKANO/広島県、 
岡原美知子/広島県
岡本三夫 Okamoto, Mitsuo/広島市
岡本珠代 Okamoto, Tamayo/広島市 
小笠原三枝子 Mieko Ogasawara/神奈川県
小笠原博綜 Hirokazu Ogasawara/神奈川県
小笠原ゆま Yuma Ogasawara/福岡県
小笠原恵子 Keiko Ogasawara/山梨県
小笠原みどり Midori Ogasawara/福岡県
沖横田 秀/広島県
沖横田友美/広島県・
沖横田太陽/広島県・
沖横田美奈子/広島県
奥田修子OKUDA SHUKO/三重県
奥野しのぶOkuno Shinobu/広島県
奥本京子 Kyoko OKUMOTO/兵庫県、 
小木曽茂子 Shigeko Ogiso/新潟県
小倉志郎 Ogura Shiro/神奈川県、 
小倉 正 OGURA Tadashi/愛媛県
尾崎 梓 Azusa Ozaki/東京都、
長田桂一 KEIICHI OSADA/宮城県
長田照枝 TERUE OSADA/宮城県 
長田三男 MITSUO OSADA/宮城県
長田貞子 TEIKO OSADA/宮城県
長田悠 HARUKA OSADA/宮城県
長田緑 MIDORI OSADA/宮城県
長田恵太郎 KEITARO OSADA/宮城県
小武正教 ODAKE SYOKYO/広島県
落合真弓/広島県
小野島照子 Onojima,Teruko/ Hiroshima
恩地 いづみ/広島市
柿木伸之 Nobuyuki Kakigi/広島県
嘉指信雄 Nobuo KAZASHI/広島県
春日治子 Haruko Kasuga/神奈川県
片岡法子 KATAOKA NORIKO /大阪府
片岡優香kataoka yuka/広島県
加藤かおり Kaori Kato/神奈川県
加藤ひなの Hinano Kato/神奈川県
加藤ゆき Yuki Kato/神奈川県
加藤由美子 KATOU YUMIKO/ 茨城県
角海千恵子 Chieko Kadomi/大阪府
K村 S介/ 山口
掛久美子 Kake Kumiko/東京都、 
柏木雪子 Yukiko Kashiwagi/広島県
片山薫/東京都
兼綱 國章/広島県
兼綱 寿美子/広島県
加納沖 kano oki/北海道、 
兼森恵美子/山口
兼森信治/山口
神谷千春 Chiharu Kamiya/大阪府
鴨下 祐一kamoshita yuichi/Rajgir India
河口和也 Kawaguchi Kazuya/広島県
川崎 賢子
川島健次 Kenji Kawashima /千葉県、 
川島実穂 Kawashima Miho/大阪府
河村憲二 KENJI KAWAMURA/広島県
川畑一勝 Kawabata issyo/鹿児島
川辺 薫 KAWABE KAORU/宮崎県
川辺 希和子Kiwako Kawabe/福岡県
川原一之Kawahara Kazuyuki /バングラデシュ
神原三保子 Mihoko Kambara/長野県
北浦ゆうこ 米国カリフォルニア
北田鶴士 KITADA Kakuji / 奈良県
北村まさこ/愛媛県
衣川・クリュースピース 富士子 Fujiko Kinugawa-Kluehspies/Germany/京都府
木村厚子Kimura Atsuko/岐阜県
木村慶子/Keiko Kimura/USA
木村尚子 Kimura Naoko/広島県、 
木村 美郁 kimura miiku /広島県
桐谷多恵子Taeko Kiriya/広島県
日下 敏行 Kusaka Toshiyuki/愛知県
ローラ・クサカ Laura Kusaka/愛知県
楠 孝浩 Takahiro Kusunoki/広島県
楠 カトリン Katrin Kusunoki/広島県
楠 遼平 Ryohei Kusunoki/広島県
楠 孝介 Kosuke Kusunoki/広島県
楠 哲也 Tetsuya Kusunoki/広島県
楠 孝文 Takafumi Kusunoki/広島県
楠 礼子 Reiko Kusunoki/広島県
忽那一平 Kutsuna Ippei /茨城県
国弘公敏 Kunihiro tadatoshi/山口県
久野 成章 Naruaki Kuno/広島県
久保田綾子 Kubota Ayako/大分県、 
久保博夫/藤沢市
栗栖 健一 Kenichi kurisu /東京都、 
Chris McMahon/United Kingdom
Christian Ortega/フランス
Christian LE DIMNA / HIROSHIMA
Christine de Matos /Australia
栗原君子/広島県
外京 ゆり YURI GEKYOO/ 高知県、 
ゲルマー・アンドレア GERMER, Andrea/ 広島県、
神下雄吉 Yukichi Kouge/香川県
神下陽子 Youko Kouge / 香川県
輿水喜子 Yoshiko Koshimizu/東京都
児島美咲 kojima misaki/鹿児島
ゴスマン ヒラリア Hilaria Goessmann/Germany、 
Goshi Kogure / Guma
小園元子 kozono motoko/鹿児島
小薗幸一kozono kouichi/鹿児島県 
小薗知周kozono tomonori/鹿児島県 
小薗一郎kozono itchirou/鹿児島県 
小薗トシ子kozono toshiko/鹿児島県 
小薗優kozono yuu/東京都  
小薗舞kozono mai/神奈川県 
小林圭二 Keiji Kobayashi/大阪府
小原治代 kobaru haruyo /鹿児島
小松しぶき shibuki komatsu/高知県
コリン・コバヤシ Kolin Kobayashi/France、 
齋藤ゆかり/イタリア
斎藤則子SAITO NORIKO/東京都
西塔文子 Saito Fumiko/広島県、
斉藤正恵 SAITOH MASAE  /広島県、 
坂 史朗SAKA SHIRO/広島県
酒井はるみ、SAKAI Harimi/茨城県
坂井 英子/広島県
坂田光永 SAKATA Kouei/広島県、 
坂本重夫 Shigeo Sakamoto/広島県
坂本圭子 Keiko Sakamoto/広島県
坂本照子/和歌山県
桜井薫 Sakurai Kaoru /埼玉県、 
桜井文子 Sakurai fumiko /埼玉県
佐古亮/ 東京
佐光裕子 sakou hiroko/岐阜県
佐々木和弘 Kazuhiro Sasaki/広島県
佐々木孝 SASAKI TAKAHI /広島県、 
佐々木昭子 /広島県
佐々木豊治 Toyoji Sasaki/広島県
佐藤晶子 さとうあきこ/東京都
佐藤大介 Daisuke Sato/大阪府
さとうしゅういちsatoh shu-ichi/広島県
佐藤宏 HIROSHI SATO/千葉県
佐藤寛子 HIROKO SATO/千葉県
佐藤秀親 HIDECHIKA SATO/千葉県
佐藤光 HIKARU SATO/千葉県
佐藤志帆 SHIHO SATO/千葉県
佐藤安 ANN SATO/千葉県 
佐藤李衣 RIE SATO/千葉県
佐藤栄 SAKAE SATO/宮城県
佐藤紀巳子 KIMIKO SATO/宮城県
佐藤正明 MASAAKI SATO/宮城県
佐藤加奈 KANA SATO/宮城県
佐藤里奈 RINA SATO/宮城県
佐藤恭子 KYOKO SATO/宮城県
佐藤崇史 TAKAFUMI SATO/宮城県
佐藤菜摘 ATSUMI ATO/宮城県
佐藤 宏/広島県
佐藤文恵/広島県
佐藤深雪SATO Miyuki /広島県
佐藤正典 Sato Masanori/鹿児島
佐藤裕子/ 京都
佐藤深雪 Miyuki Sato/広島県
佐野美斗 Mito SANO/福岡県
澤口香織Kaori Sawaguchi/東京都
澤口いりにIrini Sawaguchi/東京都
澤田早苗 Sanae Sawada/広島県
澤田ハツエ/広島県
澤 佳成 SAWA, Yoshinari/青森県
澤村木綿子 Yuko Sawamura/埼玉県
佐原若子SAWARA WAKAKO/青森県
ジーン イングリス Jean Inglis Hiroshima
静間枝豆/東京
柴ア ジュリー/長野
芝 治 Osamu Shiba/広島県
柴原洋一 Yoichi Shibahara/三重県
柴山洋子 Shibayama Hiroko/東京都
澁谷 誠司/山口県
下岡敬子 Keiko Shitaoka/広島県
下岡亮 Ryou Shitaoka/広島県
篠原一郎Ichiro Shinohara
島岡幹夫 Mikio Shimaoka/高知
島岡和子 Kazuko Shimaoka/高知
島村眞知子/広島県
島村洋介/広島県
島村 諒/広島県
清水敏保 Toshiyasu Shimizu 山口
下田健二 Kenji Shimoda/大阪府
下田智子 Tomoko Shimoda/広島県
下村安男Yasuo Shimomumura/兵庫県
章 大寧 JANA DAEYEONG /宮崎県
Hsiu Jung Lee, Taiwan
宿谷晃弘 Syukuya Akihiro/
白井淳一
Jude Cres Milan/Agusan del norte, フィリピン
Joseph Mansilla/North Catabato, フィリピン
城下義博 jyousita yosihiro/鹿児島
城山大賢/広島県
新開清子 Kiyoko Shinnkai/神奈川県、 
新郷啓子 Keiko Shingo/SPAIN
新澤克憲Katsunori Shinzawa/東京都
新宮市社会福祉協議会(和歌山県)
末田 彰 Akira Sueda/広島県、 
末広大志/山口
末広真弓/ 山口
末広優志/山口
祐下クミエ Kumie Sukeshita /神奈川県
杉原浩司Koji Sugihara /東京都
杉原法子 Sugihara Noriko/イギリス
鍬塚聰子/ 福岡県、 
鈴木隆史 Takashi Suzuki/大阪府
鈴木拓美 SUZUKI TAKUMI/兵庫県 
鈴木麻美 Asami Suzuki/福島県
鈴木かずえkazue suzuki /埼玉県
Sebastian Pflugbeil, Dr.rer.nat/ Germany
高木恭代 Takagi Yasuyo/広島県
高島与一 Yoichi Takashima/兵庫県
高田健/東京都
高松昌子Masako Takamatsu/大阪府
高橋愛子 Aiko Takahashi/広島県
高橋学説takahashi gakusetzu/神奈川県
高橋 力 takahashi chikara/福島県 
高橋伸明/山口県
高橋哲明/兵庫県
高橋陽子 Yoko Takahashi/東京都
高橋由江 Yoshie Takahashi/東京都、 
高安淑子 takayasuyoshiko/東京都
竹村東代子TAKEMURA TOYOKO/埼玉県
滝本久/ 山口
田隈博之/ 東京都
立川裕子 Yuko Tatsukawa/西東京市
館野公一TATENO Koichi/東京都
田中亜依/広島県
田中喜久親 Kikuchika Tanaka/広島県
田中健次 KENJI TANAKA/山口県、
田中澄江 SUMIE TANKA/山口県、 
田中奈都 Natsu Tanaka/愛媛県
田中ひろみ tanaka hiromi/鹿児島
田中るみ子Rumiko Tanaka/岡山県
田中慶子Keiko Tanaka/千葉県
田中和恵 Kazue Tanaka/千葉県
田中靖子 Yasuko Tanaka/神奈川県
田中嘉 YOMISU TANAKA/沖縄県
田中 茉希子/京都
田邊純子/京都府
谷口和憲 Taniguchi Kazunori/東京都
谷瀬未紀 Miki Tanise/福岡県
谷野隆 Takashi Tanino/京都府
谷本仰 Aogu Tanimoto/福岡県
田渕紀子 Noriko Tabuchi/愛媛県
田部敏子 Tabe Toshiko/広島県
玉田尚子 Naoko Tamada/京都府
丹 直紀 tan naoki/愛媛県
丹 純加 tan sumika /愛媛県
丹 うた tan uta /愛媛県
丹 わこ tan wako /愛媛県
丹 和太朗 tan watarou/愛媛県
Tan Uichi, Taiwan
Chen Ching-Chung, Taiwan
塚原 薫 Kaoru Tsukahara/東京都、 
佃 昌樹 tukuda masaki/鹿児島
佃 美喜子 tukuda mikiko/鹿児島
辻淑子 Tsuji Yoshiko/東京都
辻口道子Michiko Tsujiguchi/北海道
辻村 誠 Makoto Tsujimura/東京都
ディエットラン陽子 Yoko DIETLIN/France
寺中正樹 Teranaka Masaki/山口県
寺中千尋 Teranaka Chihiro/山口県
土井桂子Doi, Keiko/広島県
遠嶋春日児 toojima haruhiko/鹿児島
徳岡泰輔/東京都
徳岡真紀/広島県
徳永裕子 Tokunaga Yuko/鹿児島県
徳峰綾子 Ayako Tokumine/London
利元克巳/ 広島県
トニー・ボイズ Tony Boys/茨城県
外山一正 toyama kazumasa/鹿児島
富山洋子 YokoTomiyama/東京都
鳥原良子 torihara ryoko/鹿児島県
鳥原雅子 torihara noriko/鹿児島
鳥原禧一 torihara yosikazu /鹿児島
鳥原陸旺Torihara Rikuo/福岡県
鳥原貴子Torihara  Takako/福岡県
鳥原寛史Torihara Hirohumi/福岡県
鳥原道瑠Torihara Michiru/福岡県
鳥原碧倫Torihara Minori/福岡県
仲杜匂 Tonio Naka/広島県
仲裕也Yuya Naka/広島県
永井芙美 Fumi Nagai/広島県
長尾真理子/広島県
中里見 博 Hiroshi Nakasatomi/福島県
中里由美Yumi Nakazato /東京都
中条美智子 nakajyou mitiko/茨城県
中須賀裕幸 nakasuka hiroyuki/広島県
永田 優masaru nagata/愛媛県
永田由利子 Nagata Yuriko/オーストラリア
中手聖一 Seiichi Nakate/福島県
中俣貞子 nakamata sadako /鹿児島
中村隆市 Nakamura Ryuichi/福岡県
難波郁江/広島県
西浦紘子/広島県
西岡まゆみ Mayumi NISHIOKA/神奈川県
西田清彦 Sugahiko Nishida/広島県
西田航 Ko Nishida/広島県
西田海 Kai Nishida/広島県
西田 長明 osaaki nishida/東京都
西田信生 shinobu nishida/東京都
西田一生 issei nishida/東京都
西田メロディー Melodie Nishida/France
西 徹NISHI TORU)/和歌山県
西村寿子 Hisako Nishimura/大阪府、 
日本消費者連盟 Consumers Union of Japan/東京都
Noorullah saifi / kabul afghanistan
野口京子 noguchi kyoko/東京都
野崎奈津子 Natsuko Nozaki/福島県→山形県避難中
野島大輔 Daisuke Nojima/大阪府
能勢 充希 Mitsuki Nose/大阪府
野田いづみ NODA IZUMI/山口県
野田玄佑 NODA GENYU
野中宏樹 Hiroki Nonaka/佐賀県 
野村紀子Nomura Noriko/鹿児島県
野村民夫 NOMURA Tamio /長野県
野守杏子 Kyoko Nomori/大阪府
萩原加奈子 hagihara kanako/熊本県
羽倉久美子 kumiko hagura/宮城県
橋本久雄 Hisao Hashimoto/山口
橋本真智子hasimoto machiko/千葉県
長谷川公一HASEGAWA Koichi/宮城県、 
服部淳子 Junko Hattori/広島県
はっぴーあいらんど祝島優子happyisland-iwaishima yuko /千葉県
花浦 みどりMidori Hanaura/広島県
Barbara Hartley/AUSTRALIA
馬場園征子 babazono masako/鹿児島
土生 一也 HABU KAZUYA/広島県
浜根和子kazuko-hamane /広島県
濱田 眞由美/愛媛県
早川紀代/神奈川県
早川聖司 Seiji Hayakawa/東京都
林 辰也 HAYASHI TATSUYA/広島県
林 尚志 Hayashi Hisashi/山口県市
林田 英昭 Hideaki Hayashida/兵庫県
林原玉枝/広島県
葉山 諒 RYO HAYAMA/大阪府、 
早水綾野 Ayano Hayami/東京都、
原経徳 HARA TUNENORI/山口県、 
原田南美子 harada namiko/鹿児島
原戸祥次郎 harato syoujirou/広島県、 
伴英幸 Hideyuki Ban/東京都
阪野智夫/愛知県
坂野友香 Banno Tomoka/広島県
日浦宏子/広島県
樋川守HIKAWA MAMORU /和歌山県
弘田しずえ Hirota Shizue/ローマ
引地陽子 hikiti yoko/鹿児島
日高祐三 Yuzo Hidaka/東京都
日南田成志 HINADA Seishi/広島県
日野進一郎 Shinichiro Hino/岡山県
ビョーンオーレ・カム Bjoern-Ole Kamm/Germany
平岡麻衣子 Maiko Hiraoka/広島県
平岡ともこ Tomoko Hiraoka/広島県
平川裕紀子/北海道
平川 洋 Yoh Hirakawa/広島県
平川由紀子 Yukiko Hirakawa/神奈川県
平川秀雄 Hideo Hirakawa/神奈川県
平原彰二 hirahara syouji/東京都
平原 亨 hirahara toru/鹿児島県 
平原榮助 hirahara eisuke/鹿児島県 
平原久子 hirahara hisako/鹿児島
平松恵美子 hiramatu emiko/鹿児島
広田奈津子HIROTA NATSUK/愛知県
フィッシュ三枝子 FISCH MIEKO/ Germany
Philippe CLAVIERE
ヴェール・ウルリケ Ulrike Woehr/広島県、 
ヴェール ウルリッヒDr. Ulrich H.G. Woehr/ドイツ
ヴェール ヴィルトラウトWiltraut Woehr/ドイツ
深田貴子 Takako Fukada/広島県
深水 登志子 Toshiko Fukami/福岡県、
福間由紀子 Yukiko Fukuma/広島県、 
藤井和子Hujii Kazuko/福岡県
藤井純子/広島県
藤井智子 Tomoko Fujii/広島県
藤井ハツエ/広島県
藤田静花/広島県
藤田和子 Kazuko Fujita/広島県
藤津 民子 Tamiko fuzitsu/山口県
藤本憲明/東京都
藤本自正/広島県
藤本淳子Jyunko Hattori/広島県
藤本麻友 Mayu Fyjimoto/広島県
二見伸吾 futami shingo/広島県
札場 良年 Yoshitoshi Fudaba/山口県
札場 倫江 Mitie Fudaba/山口県 
札場 俊一 Tosikazu Fudaba/山口県
札場 靖子 Yasuko Fudaba/山口県
プランベック ホルスト Horst Plambeck /Germany、 
古川 凱我/広島県
古沢希代子/東京女子大学教員
古屋敷一葉Kazuyo FURUYASHIKI/兵庫県
フレデリック シャッラ  Frederic Schaller/Germany、 
Beatrice Atherton /Australia
ベーネディクト シンドラー  Benedikt Schindler /Germany、
平和をつくる大和市民の会
坊 理可 Rika Bo/東京都
Sr. M.Paula Morinaga Kiyomi
Paul Guillard/France
星川 淳 Jun Hoshikawa/鹿児島県、 
星川まり Mari Hoshikawa 東京都
星野邦子HOSHINO KUNIKO/新潟県
細川佳代子Hosokawa Kayoko/長野県 
細川美千代 Hosokawa Michiyo/広島県
堀田千栄子Chieko Hotta/東京都
堀内秀雄 Hhideo Horiuchi/和歌山県
堀 菊子 Kikuko Hor/岡山県
堀 啓子/広島県
堀之内綾Horinouchi Aya/鹿児島県
堀之内しおりHorinouchi Shiori/鹿児島県
堀之内伸Horinouchi Shin/鹿児島県
堀之内峰子Horinouchi Mineko/鹿児島県
堀ノ口保Horinokuchi Tamotu/鹿児島県
堀ノ口守Horinokuchi Mamoru/鹿児島県
堀ノ口由美horinokuchi Yumi/鹿児島県
本川律子/広島県
本田順子 JUNKO HONDA/東京都、 
本田三千代Honda Michiyo/鹿児島県
本田惣七Honda Soushiti /鹿児島県
本田トモ子Honda Tomoko/鹿児島県
本田裕子 Hiroko Honda/広島県
本田博美Honda Hiromi /鹿児島県
本多峰子 Mineko Honda/神奈川県
Michelle VanNatta/USA
マイヤー・ハンメ ゲーザー Gesa Meier-Hamme/ドイツ
前田圭子MAEDA KEIKO/北海道 
前田惠子KEIKO MAEDA/山口県
前田 明 AKIRA MAEDA/山口
前田洋子MAEDA YOKO/三重県
牧野享子 Kyouko Makino/神奈川県
牧野純一 Junichi Makino/神奈川県
牧野祐子Makino Yuko/鹿児島県
牧山員子Yoko Makiyama/広島県
正戸陽子 Youko Masato/広島県
増井幸子 MASUI SACHIKO/東京都
桝井 靖司/広島
増田千代子/広島市
増田哲荘 tetsusou masuda/広島県
松尾暢浩/大阪府
松川泰樹  yasuki matsukawa/大阪府
松下照幸 Teruaki Matsushita/福井県
松田良子 matuda ryoko /鹿児島
松田勝美 matuda katumi/鹿児島
松田 清 Kiyoshi Matsuda/広島県
松永隼人 Hayato Matsunaga/山口県 
松本なみほ Matsumoto Namiho/兵庫県
松本美智恵 Michie Matsumoto/長崎県、
松山喜美子matuyama kimiko/鹿児島
真鍋明子 manabe akiko/広島県
丸智昭 TOMOAKI MARU/千葉県
丸千恵子CHIEKO MARU/千葉県
丸仙太郎SENTAROU MARU/千葉県
丸凜々子RIRIKO MARU/千葉県
丸尾 牧 MARUO MAKI/兵庫県
丸尾雅徳 MARUO Masanori/大阪府
Michelle VanNatta/USA
三園敏則 misono tosinori/鹿児島
三園ヒサ子 misono hisako/鹿児島
水谷明子MIZUTANI AKIKO/東京都
水原博子 mizuhara hiroko /愛知県
水間八重MIZUMA Yae/沖縄県
溝越 賢 Ken Mizokoshi/福岡県
溝田一成/広島県
三井裕司Yuji Mitsui/東京都
三輪 真理 Mari Miwa/広島県
向原祥隆 mukohara /鹿児島県
宗田 淳 Muneda, Jun/広島県
村上君子 Kimiko Murakami / 兵庫県
村上みのり Minori Murakami / 兵庫県
村岸三代子 MIYOKO MURAKISHI/東京
村岡雄治Yuji-Oharu-Muraoka/東京都
村田昭子 murata akiko/鹿児島
室田元美/東京都
室本哲男 muromototetuo/広島県
Meg Kagawa/広島県
モーゴル・クリスティナ  Mogor Krisztina/Germany、
本吉真理子 Mariko Motoyoshi/東京都
森田アユム ayum -cocoloya-
森田あづ -青空洋品店-
森田 野子
森田 道樹
森瀧春子Haruko Moritaki/広島県
森勉 Tutomu Mori/広島県
森永豊 Morinaga Yutaka/鹿児島県  
森永明子 Morinaga Akiko/鹿児島県
森永美菜子 Morinaga Minako/鹿児島県
森永香苗 Morinaga Kanae/鹿児島県
森永清美/広島県 
森宗千加 Chika Morimune/広島県
森本瑛梨子/ 広島
森本静枝/山口
森本哲子/山口
森本秀彦/山口
森本道人/山口
森本みどりMidori Morimoto
森山洋子 yoko moriyama/広島県
薬師 桂子 Yakushi keiko/栃木県
柳沼清正 yaginuma kiyomasa/福島県
八鍬瑞子 Mizuko Yakuwa/東京都、 
谷島露子 Tuyuko Yashima/神奈川県
谷島晴之 Haruyuki Yashima/神奈川県
保井 実香 Mika Yasui/広島県
安田あいみAIMI YASUDA
柳原孝子 Takako Yanagihara/広島県
矢野健一郎Ken-ichiro Yano/神奈川県
矢野光子/宮崎県
薮上洋平YABUGAMI YOHEI/三重県
山泉みちこ/yamaizumi michiko/奈良県
山内 美穂Yamauch Miho
山内百合 yamauti yuri/鹿児島県 
山鹿順子Yamaka Junko/神奈川県
山川滋Yamakawa Sigeru/広島県
山口仁美 Hitomi Yamaguchi/和歌山県
山口泰子/神奈川県
山崎祐三子yamasaki yumiko/熊本県
山下清子Seiko Yamashita/富山県
山下美紀 yamasita miki/鹿児島
山田明子Akiko Yamada/埼玉県
山田衛子Yamada Eiko/Germany
山田耕作 Kosaku Yamada/京都府
山田浩己 Hiromi Yamada/広島県
山中真澄 Masumi Yamanaka/広島県
山本和子/広島県
山本喜介/広島県
湯浅正恵 Masae Yuasa/広島県
湯川れい子REIKO YUKAWA/東京 
行武郁子 Ikuko Yukutake/広島県
湯崎真梨子Mariko Yuzaki/和歌山県
ゆりあ ギアケ/Germany、 
ヨコスカ平和船団 市川
横井義一/愛知県
横原 由紀夫 Yokohara Yukio/広島県
横見 出Izuru Yokomi/神奈川県
横山知枝 Chie Yokoyama/沖縄県
吉岡範子 Noriko Yoshioka/静岡県、 
吉田稔美 TOSHIMI YOSHIDA/東京都
吉田仁美 Hitomi Yoshida/広島県
吉田久栄 Hisae Yoshida/ 埼玉県 
吉田雅子/広島県
吉田凛/広島県
吉田ゆか YUKA YOSHIDA/山梨県
吉田優生 Masaki Yoshida/福島県→山形県避難中
吉野信次/千葉県
吉信誠一 YOSHINOBU SEIICHI / 神奈川県
米田佐代子YONEDA Sayoko/東京都
米田優子YonedaYuko/東京都
米村睦美 Mutumi Yonemura/広島県
米村セツyonemura setu/熊本県  
ラッキー村実/ 東京
リナート・キャロル Carol Rinnert/広島県
Lin Chang Mao, Taiwan
杨玲 Ling Yang /P.R. China
Louis Arceneaux
ロニー・アレキサンダー Ronni Alexander/兵庫県
Robert Ottitsch/Austria
ロビン ゴスマン Robin Goesmann/Germany、 
若松静美 wakamatu sizumi/鹿児島
脇山 都 Miyako WAKIYAMA/広島県、 
和志 求 Motome Washi/山梨県、 
渡辺朝香 ワタナベアサカ/広島県
渡部久仁子 Kuniko Watanabe/広島県
渡辺さと子 Satoko WATANABE/香川県
渡邉千晶/大阪府
渡邉ス丈子/広島県
渡辺恵 WATANABE Megumi/東京都
渡田正弘 Masahiro Watarida/広島県

posted by no nukes at 23:45| 2011年 みんなの平和宣言

2011年07月29日

2011年 みんなの平和宣言賛同へのお願い

2011年みんなの平和宣言

66年前の今日 1発の原子爆弾が 広島を焼き尽くしました
そして今 福島の4基の原子炉から漏れ出た放射能が
ふるさとの野や山に降り注ぎ
世界につながる川や海に流れ込んでいます

「核と人類は共存できない」
あの地獄を生き延びた人間の叫びが
「核抑止」と「核の平和利用」の言葉でかき消され
声を奪われたヒバクシャを世界各地にうみだしています

「過ちは 繰り返しませぬから」
平和公園の碑に刻まれた 主語のない誓いは 
核による「平和と繁栄」を 国策にすることを許し
私たちは「放射能汚染」の 加害側にたっています

地球の恵みの中で 私たちは育ちました
そして科学と合理性の名の下に 地球をむさぼり
進歩のためにと 競い合いました

歩んできた道を振り返り 被爆地ヒロシマから 私たちは宣言します

地球を汚し 命を奪い 人間を破壊する核/原子力を 私たちは拒否します
暴力に仕える科学や法を 弱いものを犠牲とする文明を 私たちは拒否します
私たちは今ここから 地球のすべての生命が 共に在る未来に向かい 歩き始めます

2011年8月6日
原発・核兵器なしで暮らしたい人々

◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆

66回目の原爆の日がやってきます。世界が広島に注目するこの日、広島市長の平和宣言が公表され
ます。今年は福島原発事故を受け、エネルギー政策見直しについて言及するとのことですが、「核の平和利用」を前提とする核拡散防止条約(NPT)再検討会議を誘致しようする政策や、「脱原発」には「慎重」であるべきとする発言からして、今年の平和宣言に、私たちが多くを期待できるとは思いません。
 
世界は被爆地ヒロシマからの声に注目しています。福島第一原発の甚大な核被害が日々拡大する中、被ばくの受苦を知っているはずのヒロシマは、「核の平和利用」を否定することなく、許容できない被曝量を国民に強いる日本政府について、どう声をあげるのか。加害の主犯である「原子力ムラ」に事故対応をまかせ、核の傘の下に国の行く末をまかせ、ただただ従っているようにみえる「不思議」な国の人々は何を考えているのか。世界は今、被爆地からの何らかの応答を待っています。私たちは今こそ、私たちの声で、私たちの言葉で、私たちの思いを伝えたいと思います。「核の平和利用」などあり得ない。放射能被害をもたらす原発も原爆もあってはならない。被爆の受苦を想い、被曝の不安に寄り添い、共に未来に向かう、私たちの平和宣言を世界に発信したいと考えています。
 
「2011年みんなの平和宣言」は、「脱原発」にさえ「慎重」な広島市長の平和宣言とは異なり、明確に反原発・反核兵器を打ち出します。そしてこの問題を歴史のなかに位置づけ、核を人間のみならず地球全体の生命の問題として捉え、問題の根底にある私たちの文明のあり方をも問いながら、今ここにいる、私たちの決意を述べる形となっています。

この平和宣言は、平和記念式典当日、英語訳とともに式典参加者や国内外のメディア関係者に配られます。広島市長の平和宣言が読み上げられた直後の8時半より、原爆ドーム前において読み上げられ、世界に向けてインターネットで発信されます。 その後、9時から始まる「8・6広島NO MORE ヒバクシャ みんなでウォーク」ではアピール文として発表されます。
 
 この平和宣言を「みんなの」ものとし、世界に届けるためには、皆様のご賛同が欠かせません。賛同者が増えれば増えるだけ、私たちの声はより強くなり、より遠くまで届きます。
賛同してもよいと思われる方は、お名前を日本語と英語 (英語表記がない場合、ローマ字表記も可)で、お住まいの都道府県名とともに、下記のアドレスまでお送りください。ブログに掲載します。

賛同送付アドレス minnanoheiwasengen@yahoo.co.jp
掲載ブログ    http://heiwasengen.sblo.jp/

また、上記ブログでは、この平和宣言の姉妹キャンペーンである「私の平和宣言」も募集、掲載しています。この「みんなの平和宣言」に、皆様らしい「私の宣言」を付け加えてみてください。
皆さまからのご賛同を心よりお待ちしています。 どうぞお友達にもご紹介ください。


原発・核兵器なしで暮らしたい人々
posted by no nukes at 11:00| 2011年 みんなの平和宣言