2011年08月08日

私の平和宣言

日々、この「私の平和宣言」に新しい命を与え、
日々、生きている限り、全身全霊で生きていきたい。
人はつながることができる。
つながりの中で、生きていくことができる。
.

One for all, All for one.

軍事利用も、「平和」利用の核も要らない。

広島と長崎で被爆した山口 彊さんが人間に託されたメッセージを

受け継ぎたい。

.

福島の浜通りで、海風の中で友とみたもの。
人と話す中で、聴こえたこと。
私には、まだ一部しか見えていなかった。
そして何より、まだ自分の声で話そうとしていなかった。
.
地球上で、羽根のように軽く扱われる夥しい命。
少数のひとのために、多数のひとたちを犠牲にし、
踏み台にして自分の欲望を優先する。
知らなかったんだ、
それが世のためだ、
と言い訳し、正当化する。

都合の悪いことは、なかったことにする。
過去と向き合うことなく、忘却する。
未来を誤魔化す。
なぜ、そんなことができるのか?
それはまた、自分の姿でもあった。
.
誰かを犠牲にして、便利さ、快適さ、自己満足、我欲を追い求めるときは、もう終わりだ。
足もとを掘り下げ、叡智を生かしていく。
言語や背景や国や町は違っても、生きとし生けるものが愛し合い、大切にしあって
生きていける未来を創りたい。

 
折しも、原爆を搭載した爆撃機飛来の極秘情報を
事前に大日本帝国陸軍は察知していた、と
広島・長崎原爆投下の66年目の昨夜、番組が伝えていた。
.
平和とは何か?
語感に誤魔化されることなく、
目を曇らせることなく、心の小さな声に耳を澄まし、思考を明晰に、地球のすべての命を想い、

つながって生きたい。
日々、太陽のもとで生きて行きたい。
.
 
 
服部淳子
posted by no nukes at 07:10| 私の平和宣言