2011年08月05日

私の平和宣言


私の平和宣言

 

「国家」というものは何だろう?

「国民」を守るのが最大の仕事だ、と。

(私は「国民」ではないが・・・。)

「国民」を守るために軍隊が必要とか。自衛隊ではなく、「自衛軍」だという。

私はそうだと思わない。自衛軍があっても、安心して暮らせるわけではない。

 

地震。豪雨。台風。

これらを防ぐため、自衛軍は何の役にも立ちません。

失業。飢餓。貧困。

これらを防ぐため、自衛軍は何の役にも立ちません。

汚染。被ばく。原発事故。

これらを防ぐため、自衛軍は何の役にも立ちません。

 

いのちを守る「国家」はないのか?

生き物がみんな安心できる国。

失業も飢餓も貧困もない国。

原発のない国。

みんなにやさしい国。

 

私の平和宣言。

本当の意味での「安全」をもとめて、

みんなが安心できる国、

みんなが元気になれる国、

原発も核兵器もない国。

権威的な国家ではなく、みんなの国。

力を合わせてつくろう。

 

 

神戸市  ロニー・アレキサンダー

posted by no nukes at 21:11| 私の平和宣言