2011年08月06日

私の平和宣言








私の平和宣言

 

誰かの不幸の上に成り立つ繁栄はいりません。

自分たちだけの幸福や平和などあり得ません。

自分の立っている世界を知りたい。

想像力を持ち、思考を深く掘り下げ、魂の声に従って

生きていこうと思います。          みお
posted by no nukes at 21:43| 私の平和宣言

大人たちの責任


【2011 わたしの平和宣言】

私が子どもだった頃、戦争は過去の出来事で、
歴史の教科書で学ぶものでした。
世界は少しずつ平和で平等で豊かな方向へ変化していくはずだ、と
想像していました。

私の娘が生まれた頃、イラクで戦争が起こりました。
たくさんの人が反対の意思表示をしたけれど、
止めることができなくて、
娘は、戦争が自分の住む町に来ない?と不安になり、
息子は、なんで大人は戦争したがるんやろ?と不思議がりました。
イラク攻撃を真っ先に支持した首相を持つ国の有権者である私。
誕生日を迎えることのできなかったイラクの子どもたちに
申し訳ないと思いました。

私の子どもの誕生日が来るたびに、
いのち奪われた子どもの存在を思い出し、そして知りました。
私が子どもだった頃だって、
いくつもの戦争や暴力や理不尽があったこと。
知らなかったのではなく、
知ろうとしなかったのではないか?

大人が、多忙を理由に無関心を選び、
思考停止に陥っているうちに、
子どもの未来がやせ細っていく。

原発事故まで起こってしまった今。

日常的な、無数のひとびとの、
行動と意思表示がなければ、平和はつくれない。

戦争は二度と起こさない。
核兵器はいらない。
原発を卒業し、持続可能なエネルギーで生きていく。

そのために行動することが、私たち大人の責任だと思います。

<楠見子連れ9条の会 * 馬場潔子>
posted by no nukes at 18:24| 私の平和宣言

原発も核兵器もいらない。

平和宣言に賛同します。
福島原発事故後に起こった現実を見た大くの人々が
「原発は間違っていた。」ことに気が付いています。
気が付いたのに、まだ止められない、止めさせられないでは
福島をはじめ多くの被害を受けた皆様の苦しみを見なかったことになってしまう。
こんなにも多くの人に苦痛をもたらした東京電力の電気を使ってきた私
原発ももんじゅも核燃料サイクルも間違っていたのに無力だった私
今、なんとかしなければ、子供たちを守らなければ、次の世代に申し訳が無い。

まず今日、8月6日(土)16:00 日比谷公園・中幸門集合の、各電力会社を回るデモへ参加します。
みなさんと力を合わせて、脱原発・核の無い世界をめざして行動します。
東京都 西沢
posted by no nukes at 10:46| 私の平和宣言

2011年みんなの平和宣言 チラシ


2011年みんなの平和宣言 


みんなの平和宣言曲無しOL.jpg
posted by no nukes at 07:16| 2011年 みんなの平和宣言

私の平和宣言

私は原爆3世、甲状腺の病気を経験しています。
叔父は白血病で今年5月に他界しました。
原発、核の平和利用すべてがなくなる社会をのぞみます。

T.N
posted by no nukes at 07:06| 私の平和宣言

from England

Hi - yes I got your peace delcaration and I will speak about it at our Rally on Hiroshima and nagasaki Day. I have been able to down load it just in time. Well done!
Ankie Hoogvelt, Sheffiled England

posted by no nukes at 02:50| 私の平和宣言

わたしの平和宣言

新澤克憲(シンザワカツノリ) 東京都

8月になると白や赤いヘルメットを被り
旗を持った男女がどこからともなくやってきた

僕はそいつらを不機嫌な気分で眺めながら
耳鳴りのような蝉時雨の中、
平和公園の中を
通り抜け、自転車をこい だ

彼らがヒバクシャといいヒロシマと言った
そこに住む者はヒロシマとは言わない
広島は広島

祖父と祖父、叔父や父、いとこやぼくたちは、
8月6日の朝、比治山に出かけた
そこには小さな樫の木があって
汲んできた水を掛け
祖母は会ったことない叔母の名前を呼んで泣いた

8月6日は人の死んだ日
無数の父や母や子供たちや恋人や兵隊さんが死んだ
何千何万の人たちの命日なんだ
    
沢山の灯篭が立てられ
町中が線香の匂いに溢れ
スーパーカブで坊主が走りまわる
そんな一日なんだ

広島の友よ
僕らは、制御不能な火の恐ろしさを知っていたではないか
僕は今、悔しくてしかたがない

広島の友よ
思い出してくれないか
無数の父や母や子供たちを

きみたちは怒っていないのか

僕は今、東京にいて
3月のある日、僕の町にも、それが降り注いだ
誰にも知らされないまま
安全だと信じたまま、ぼくと妻と子供は卒園式に出かけ、
こどもたちは園庭を走り回った

もう、その火はいらないと僕は思う
広島の友よ
僕は怒っている
posted by no nukes at 00:09| 私の平和宣言

ヒロシマの地から「2011年 みんなの平和宣言」!





「2011年 みんなの平和宣言」に賛同します♪

 

 子どもたちを放射能から守る大阪ネットワーク:松尾暢浩(大阪府)
posted by no nukes at 00:04| 私の平和宣言